ひたちのくにひゃっけいしゃしん
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

haku1972

Author:haku1972
1972年生まれ
O型
茨城県水戸市在住
地元、茨城県の風景を中心に撮影しています。
おでこのレフ板がトレードマーク!輝いています!!


●Camera
Nikon D800

●Lenses
Nikkor-N Auto24mm f2.8

Nikkor-S Auto35mm f2.8

Nikkor-S Auto50mm f1.4

AF-S NIKKOR18-35mmf/3.5-4.5G

AF-S NIKKOR24-120mmf/4G

AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G


2015/01/28
ブログリニューアルしました。
(旧)コンティニュアスAF-C


当ブログで掲載の画像の無断転載はお断り致しております。
転載ご希望の場合はコメント、又はメールフォームよりご一報ください。

当サイトはリンクフリーです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ストックフォトサイト
写真素材のピクスタ
ランキング
にほんブログ村に参加しています。
アルバム
アルバム
観光・レジャー・イベント
もうじき梅まつりも終わりですが
梅が終ると桜が始まる頃になります。

じつはこの偕楽園表門ってあんまり行かないんですよね。

第119回水戸の梅まつり
平成27年2月20日(金)から平成27年3月31日(火)
水戸観光協会 様 HP

_DSC4859_3001.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses:AF-S DX Nikkor 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR

撮影地:水戸市偕楽園(2015,3,20)

にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ


偕楽園、好文亭前から1枚。
まだ満開ではありませんが、今の時期が一番花びらが綺麗な気がします。

第119回水戸の梅まつり
平成27年2月20日(金)から平成27年3月31日(火)
水戸観光協会 様 HP

_DSC4559_2958.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses:AF-S DX Nikkor 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR

撮影地:水戸市偕楽園(2015,3,13)


今日から新しいレンズが仲間入りです。
18-200に変わり16-85を採用しました。

ワイド側が2mmって大したこと無い様で結構効きます。

画角度で言えば16mm=83° 18mm=76° 7°も広がりました。
まだ使いこんでいないのでレビューってほど語れませんが
200mmが85mmにズーム領域が減ったわけですが
18mmが16mmに広がったメリットの方が大きいですね^^

それに「軽い!」撮り回しが良くショット&ムーブな撮り歩きタイプの私には
ベストチョイスな感じです。

ウワサでは18-55 Ⅱの性能がかなりヤバイらしいですが
ちょっと使ってみたいですね^^
Ⅰの方は使ったことあるのですが当時は初心者だったので
「キットのおまけレンズ」くらいにしか思っていませんでした。
いま見返すと割りといい描写なんですよね^^;



にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ





いよいよ始まりました「水戸の梅まつり」
行って参りました!

第119回水戸の梅まつり
平成27年2月20日(金)から平成27年3月31日(火)
水戸観光協会 様 HP

DSC_3966_2929.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses: Nikkor-S Auto 35mm F2.8(Ai改)

あ”-----やっちまった・・・。なかなか4人の目線がそろわない><;
右2番目の梅大使さんの首の角度に魅とれて他の大使さんに気が回らなかったw
DSC_3969_2928.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses: Nikkor-S Auto 35mm F2.8(Ai改)

まぁポートレなんてほとんど撮らないし「らしくない」事はするモンじゃないですね^^;
↓は私らしい写真になったと思います@w@
DSC_3964_2931.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED

撮影地:水戸市偕楽園(2015,2,21)
大洗に新しいバス停ができました。

DSC_2315_2843.jpg

と、言うのは冗談ですがアニメ「ガールズ&パンツァー」の展示企画ですね。
茨城交通が普通に作った本物の仕様のバス停だからディテールがどうのの問題ではないですねw
ガルパンのラッピングバスもついに3号車が完成し3台同時の展示となりました。

TV放送が終ってもうじき2年が経つというのに日を追うごとに盛り上がっています^^
2014年公開予定だった劇場版は2015年夏まで遅れるそうですが・・・。

3号車は高速バスで茨城交通のHPで運用が確認できるようになるそうです。
DSC_2308_2851.jpg

ちなみにこの日は大洗の風物?「あんこう祭」です。
ものすごい人・人・人・人・人・人・人!!!
会場のマリンタワー広場からアウトレット、商店街に至るまで
ものすごい混雑です。なんでも去年は大洗の人口の3倍のお客さんが訪れたそうです@@;
DSC_2310_2852.jpg
DSC_2314_2853_20141117145549f95.jpg
ついにこんなものまで作っちゃう人が現れましたか@@;
恐るべし!ミリオタ&アニオタ!

ところで今年も
大洗高校 マーチングバンド 「ブルーホークス」の演奏がありました。
DSC_2259_2849.jpg

マーチングバンド全国大会でもかなりの強豪校だそうです。
そんな有名校が楽器をもたずに合唱なんて、ちょっと驚きました^^

DSC_2262_2850.jpg
かっこいいですね^^もちろんガルパンの挿入歌の演奏もするのでアニオタどもも大喜びですw

これだけ盛り上がっていても
茨城県の知名度?愛着度?ランキングは最下位の47位です・・・・。
いよいよシリーズ最終回です。

「セキレイ石」
この石の上に鶺鴒(セキレイ)が留まり、男女の道を教えたといわれています。

_DSC7886_2627.jpg

セキレイ(鶺鴒)は野鳥です。知らない人のためにこちらをご覧下さい。
参考
セグロセキレイ
キセキレイ
こんなやつに恋愛のどーのこーのを語られたくない!

撮影日:2014,5,16

編集後記
筑波山は茨城県内の小学生はほぼかならず登ります。
わたしも小学2年生か3年生のときに登りました。
幼稚園から数えて3回は登ったかな?今回が4回目で約25年ぶりくらいです。
マジであの世の入り口かと思いましたw
ルートはたしかケーブルカーで男体山山頂→徒歩で女体山山頂→ロープウェイで下山
つつじがおかでお迎えのバスだったと思います。一般的な観光ルートで苦もなく筑波山を満喫できます。
でもこのルートではセキレイ石とガマ石しか見れません。
自分の足で登った者にしか見れない奇石があるので、是非徒歩での挑戦をオススメします^^

第二クール「男体山編」は後日回復してから撮影に行きます・・・。
「ガマ石」
元来「雄龍岩」といい傍らに「雌龍石」もあり、
この場所で永井兵助が「ガマの油売り口上」を
考え出したことでガマ石と呼ばれています。

_DSC7882_2626.jpg

筑波山でもっとも有名な岩ですね^^たぶんw
今時の若い人はガマの油売りなんて知らないかな?
岩がガマガエルみたいに口をあけています。
この口に小石を投げて石が止まると願い事が叶うとか叶わないとか・・・
1発で入りました^^

明日に続きます。

撮影日:2014,5,16
いよいよ山頂です。女体山877m制覇?です。
山頂の手前に神社があります。ご祭神は「伊耶那美神」です。ご利益ありそうです^^
_DSC7857_2623.jpg

山頂です。残念ながら富士山は見えませんでした。
_DSC7866_2624.jpg

山頂付近の案内板ですが、これを見ながら引き返すか否か心が揺れました@@;
_DSC7874_2625.jpg

予定では、ここで第一クール終了し下山
後日、日を改めて第二クールの男体山編に続くのですが、
つつじがおかからスタートして女体山山頂この先の男体山の間に
有名な奇石があるので、がんばって進みます。

明日に続きます。

撮影日:2014,5,16
「大仏岩」
高さ十五メートルもあり、下から見上げた形が、
大仏が座っているように見えることから呼ばれています。

_DSC7826_2622.jpg

明日に続きます。

撮影日:2014,5,16
「屏風岩」
素戔嗚尊を祀っていり、そそりたつ屏風のように
見えることから呼ばれています。

_DSC7802_2619.jpg

↓ここからロープウェイが見えます。帰りにお世話になりましたw
_DSC7816_2621.jpg

明日に続きます。

撮影日:2014,5,16
「北斗岩」
天にそびえたつ岩で、天空に輝く北斗星のように、
決して動かないことを意味しています。

_DSC7791_2618.jpg

明日に続きます。

撮影日:2014,5,16

「裏面大黒」
大きな袋を背負った大黒様の後ろ姿のように見えることから呼ばれています。

_DSC7778_2617.jpg

明日に続きます。

撮影日:2014,5,16
「出船入船」
元来「熊野の鳥居石」といわれ船玉神を祀り、
石の姿が出船と入船とが並んでいるように見えることから呼ばれています。

_DSC7773_2615.jpg

_DSC7775_2616.jpg

明日に続きます。

撮影日:2014,5,16
国割りの石
往古諸神が集い、この石の上に線を引き、神々の行くべき地方を
割りふったといわれています。

_DSC7766_2614.jpg


明日に続きます。

撮影日:2014,5,16
「陰陽石」(いんようせき)
高さ十メートルを越える巨大な石が二つそびえ立ち、
陰陽寄り添っているように見えることから呼ばれています。

_DSC7756_2613.jpg

明日に続きます。

撮影日:2014,5,16
「母の胎内くぐり」
筑波山禅定(修験の行)の行場の一つ。
岩を抜けることで、生まれた姿に立ち返ることを意味しています。

_DSC7752_2612.jpg

明日に続きます。

撮影日:2014,5,16
「高天原」(たかまがはら)

「神様の世界」を意味し、天照大神を祀る稲村神社があります。

_DSC7741_2611.jpg

明日に続きます。

撮影日:2014,5,16
今日から奇石のご紹介です。

「弁慶七戻り」(べんけいななもどり)

古来「石門」といい、聖と俗を分ける門。
頭上の岩が落ちそうで弁慶も七戻りしたといわれています。

_DSC7734_2610.jpg
確かに落ちてきそうで恐怖を感じました。
明日に続きます。

撮影日:2014,5,16
明日から特集!筑波山、奇石めぐりスタートです。
登りました。筑波山。なめてました・・・足が・・・痛いです!
日ごろの運動不足が祟りましたが、撮影終了して2日目にこの原稿を書いていますが
すこぶる調子良いです^^

ここで県外の方や筑波山を知らない人に簡単に説明します。
筑波山とは茨城県の中央やや南西よりにそびえる山で
火山活動ではなく地殻の移動で盛り上がった
主に花崗岩でなりたつ山です。墓石なんかで有名ですね。
筑波山は男体山と女体山の2峰から成り立ち
標高は男体山871m、女体山は877mあります。

古くは山岳信仰の聖地として
近年では東京から日帰りで登山が楽しめる山として人気があります。
また、万葉集にも多くの歌が残っており「歌垣」(男女が歌を交わし、踊り楽しむ行事)の場でもありました。

そんな筑波山には色々な奇石(面白い形の岩)がたくさんあります。
明日からご紹介したいと思います^^全14話のシリーズです。お楽しみにb

↓今回のスタート地点「つつじがおか駐車場」です。その名の通りつつじが咲き誇ります^^
_DSC7910_2628.jpg

↓登山道入り口です。一見山が低く見えますが、その奥に延々と続く地獄の登山道があります。
_DSC7916_2629.jpg

明日に続きます。

撮影日:2014,5,16



さて有名な「潮来の嫁入り船」ですb

なんとお嫁さん・・・本物ですw

モデルさんによるデモンストレーションではございません^^

_DSC2185_2448.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED

_DSC2130_2444.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED

_DSC2119_2443.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED

撮影地:茨城県潮来市あやめ園(2013,6,22)

いやぁ~ダイレクトにお顔をお見せできないのが残念ですが
とても綺麗なお嫁さんです^^
お父さんの不機嫌そうな顔が印象的でしたが・・・。
まぁ当然ですよね・・・
大事な娘の晴れ姿が晒し者なわけですから^^;
「こっちむいてー!」BBAカメラマンの叫び声もするし^^^
「おめでとう」だろwオイww

なんでBBAカメラマンって周りが見えてないんだろ?
ある植物園でも通路に思いっきり三脚建てて一般の方の迷惑になってるのに
「あ”--雲でちゃったー暗いーー」とか・・・
ならどけよ^^^^^って思っちゃいましたw

今回は面白い現象を発見しましたw

BBAカメラマン:「こっちむいてー!」
一般観光客:「かける言葉考えろよマナーねぇーなぁー」
連れのオサーン・カメラマン:「仕方ないよ。花嫁さん綺麗だもん」

こんな会話がまるで独り言のように交わされますwww
お互い相手を見て話しませんwウケルwww

目線が欲しいならユーモアがあって笑顔で向ける言葉を考えて欲しいものです^^;
お金出して雇うプロのモデルさんじゃないんだから・・・。

それでも、BBAカメラマンはいっさい知らん振りで必死にシャッター切ってましたとさ・・・チャンチャンw
潮来のあやめまつりに行ってまいりました^^

まずは潮来の有名人からb

↓若い人には解らないんだろうなぁ~伊太郎ですw
_DSC2100_2442.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses: Nikkor-S Auto 35mm F2.8(Ai改)

昭和?の歌で「橋 幸夫さん」の「♪潮来笠」で
「潮来の伊太郎ちょっと見なれば~♪」なんてフレーズの
あの「伊太郎」ですw

↓お約束の「あやめ娘」さん達です^^浴衣女性は最強ですねw
_DSC2137_2446.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED

さらにお約束のカメラマンがカメラマンを撮る!ですb
_DSC2198_2449.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED

撮影地:茨城県 潮来市 あやめ園(2013,6,22)

残念ながら「潮来あやめまつり」は6/23(日)が最終日のようです^^;
↓↓詳しくはこちらで↓↓
潮来観光協会

明日は「嫁入り船」ですb
雨引観音では孔雀や白鳥、カモが放し飼いにされています。

白鳥は良く見ますが、孔雀は珍しいですね^^

_DSC1959_2433.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses: AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

_DSC1963_2432.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses: AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

_DSC1983_2434.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED

撮影地:桜川市 雨引観音(2013,6,16)

雨の中の紫陽花です。

梅雨の雫が彩をいっそう豊かにします。

雨引観音は安産・子育てにご利益があるそうです。

_DSC1912_2425.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED

撮影地:桜川市 雨引観音(2013,6,16)

雨引観音は安産・子育てにご利益があるそうです。
なんの説明も要らないくらい
筑波山神社ですw

子供の頃以来かな?^^;

何回か初詣に行こうとしましたが
ものすごい渋滞で断念しました。

昔から筑波山信仰は茨城県民の基本なんでしょうね^^

_DSC1290_2287.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED

_DSC1295_2288.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED

_DSC1306_2290.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses: Nikkor-S Auto 50mm F1.4(Ai改)

_DSC1304_2289.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses: Nikkor-S Auto 50mm F1.4(Ai改)

撮影地:筑波山神社(2013,5,24)
昨日に引き続き

鹿島神宮からです^^

_DSC9968_2239.jpg

茨城県はほぼ全域でゴールデンウィークが田植え時期です。

わたしの同級生の家でもGWに帰省する家族や親戚の労働力が当てにされますw

奉納される踊りを指導するため

子供の手を取る巫女さんがとっても素敵に見えました^^

_DSC9984_2240.jpg


撮影地:鹿島神宮(2013,5,1)

鹿島神宮の流鏑馬神事へ行って来ました。

_DSC0164_2234.jpg

鹿島武者・・・ド迫力です{{{{(+(ェ)+。)}}}}ブルブル

_DSC0218_2235.jpg

_DSC0169_2241.jpg

_DSC0232_2236.jpg

矢だけではなく槍も奉納されました。

_DSC0120_2233.jpg

私的には弓より槍のが迫力あったかな^^

それにしても1枚目の大将がめっさ迫力あった@@;

今回初めて流鏑馬を見ましたが

的が3箇所あって

撮影のポイントは1枚目でした。2枚目3枚目は失敗することがあるので

せっかく撮れても失敗の写真では・・・。

1枚目は絶対矢を放つので的を外しても絵にはなります^^

ご参考までにb

撮影地:鹿島神宮(2013,5,1)
笠間市の佐白山に登ってきました^^

ここは一時「忠臣蔵」で有名な浅野家が治めていました。
家老である大石家の屋敷跡もあります。

_DSC9192_2197.jpg

今回は写真が多すぎるので追記をご覧下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
水戸でも4月に入り桜が見ごろを迎えました^^

桜は開花してから1週間ほどで満開を迎えます。

タイミングを逃すとその年の桜の写真は残念な結果に・・・。

今年こそたくさんの秀作を生むぞ!(意気込みだけ

_DSC8390_2162.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses:TAMURON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 DiⅡ

撮影地:水戸市 さくら山(2013,4,1)


第29回 水戸の桜まつり
期間 平成25年3月23日(土)~4月7日(日)
水戸観光協会 様 公式HP
野点茶会の梅大使さんです^^

_DSC8111_2156.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses: AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

_DSC8093_2158.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses: AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED


撮影地:偕楽園(2013,3,24)


第117回「水戸の梅まつり」
社団法人 水戸観光協会 様 公式HP
期間:平成25年2月20日(水)~平成25年3月31日(日)
会場:偕楽園・弘道館公園
めずらしく日曜に出かけて見ました。

人ごみが嫌いなので日曜祝日は滅多に出かけませんが

たまに出かけるとこのような行事に出くわします^^

江戸千家の野点茶会です。

風流ですなぁ~^^

_DSC8106_2157.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses: AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

撮影地:偕楽園(2013,3,24)


第117回「水戸の梅まつり」
社団法人 水戸観光協会 様 公式HP
期間:平成25年2月20日(水)~平成25年3月31日(日)
会場:偕楽園・弘道館公園
もうじき梅祭りも終わってしまいますね^^;

今年も全員撮れないフラグが立ってきました@@;

_DSC7854_2125.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses: AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

_DSC7855_2126.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses: AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

_DSC7856_2127.jpg
Camera:Nikon D7000
Lenses: AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

撮影地:偕楽園(2013,3,15)


第117回「水戸の梅まつり」
社団法人 水戸観光協会 様 公式HP
期間:平成25年2月20日(水)~平成25年3月31日(日)
会場:偕楽園・弘道館公園
検索フォーム
リンク
来客数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
612位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
217位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム