ひたちのくにひゃっけいしゃしん
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

haku1972

Author:haku1972
1972年生まれ
O型
茨城県水戸市在住
地元、茨城県の風景を中心に撮影しています。
おでこのレフ板がトレードマーク!輝いています!!


Camera
●Nikon D800

Lenses
●Nikkor-N Auto24mmF2.8
●Nikkor-H Auto28mmF3.5
●Nikkor-S Auto35mmF2.8
●Nikkor-S Auto50mmF1.4

●AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED
●AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED
●AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED


2015/01/28
ブログリニューアルしました。
(旧)コンティニュアスAF-C


当ブログで掲載の画像の無断転載はお断り致しております。
転載ご希望の場合はコメント、又はメールフォームよりご一報ください。

当サイトはリンクフリーです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ストックフォトサイト
Fotolia

写真素材のピクスタ
ランキング
にほんブログ村に参加しています。
おすすめアイテム
amazon
アルバム
アルバム
今日は有名な「眠り猫」です。

左甚五郎の作品と言われています。

DSC_7036_0419.jpg
↑Nikon D7000 TAMURON AF 18-200mm    f/6.3, ISO:800, SS:1/15, PC[VI] EV±0
ほぼ正面から見た眠り猫

DSC_7042_0420.jpg
↑Nikon D7000 TAMURON AF 18-200mm    f/6.3, ISO:1600, SS:1/15, PC[VI] EV±0
左側から見た眠り猫

DSC_7046_0418.jpg
↑Nikon D7000 TAMURON AF 18-200mm    f/6.3, ISO:1600, SS:1/15, PC[VI] EV±0
右側から見た眠り猫

皆さんお気づきになりました?
角度が変わると目が開いてるんですよ^^細目ですけどw
さらに横から見ると前足を揃えて飛びかかろうとしているようです。
しかも口まで開いています@@
一説によると
実は寝ているフリをしていて家康公を守るため
何時でも飛びかかれるようにしていると言われています。

DSC_7057_0421.jpg
↑Nikon D7000 TAMURON AF 18-200mm    f/6.3, ISO:1600, SS:1/30, PC[VI] EV±0
これまた有名。眠り猫の裏側のすずめ
猫が寝ているから雀が遊べると言われています。

DSC_7128_0426.jpg
あまりにも有名なので皆写真を撮っていきます^^



撮影日:2011年11月17日
撮影地:栃木県

写真下の撮影設定を見ていただければ解ると思いますが

とにかく暗いです@@;

ISO感1600でシャッタースピードが1/15とか・・・><

三脚ほしぃー!でも人が多くて立てられない><

こういった場所では三脚+望遠レンズなんですね!勉強しました><b

関連記事
2011/12/01 00:30 番外編~栃木県 TB(0) CM(2)
陽明門をくぐり

眠り猫を過ぎると

いよいよ奥宮「徳川家康公の墓所」です。

DSC_7067_0422.jpg
↑Nikon D7000 TAMURON AF 18-200mm    f/5.6, ISO:1600, SS:1/45, PC[VI] EV±0
墓所へと続く石の回廊

DSC_7081_0423.jpg
↑Nikon D7000 TAMURON AF 18-200mm    f/5.6, ISO:1600, SS:1/45, PC[VI] EV±0
鬼の形相の狛犬が守っている先に

DSC_7099_0424.jpg
↑Nikon D7000 TAMURON AF 18-200mm    f/5.6, ISO:1600, SS:1/750, PC[VI] EV±0
ここに家康公のご遺体が安置されているそうです。

DSC_7119_0425.jpg
↑Nikon D7000 TAMURON AF 18-200mm    f/4, ISO:1600, SS:1/45, PC[VI] EV±0
和服姿のカップルを発見!粋ですね^^



撮影日:2011年11月17日
撮影地:栃木県



徳川家康公・・・またの名を・・・

越後のチリメン問屋の隠居「光衛門」さんのおじい様!

そうです。水戸黄門は家康公の孫なのです。

関連記事
2011/12/02 00:30 番外編~栃木県 TB(0) CM(0)
さぁ長かった日光紀行もいよいよ最終回です。

今回はちょっと変わった感じで

ドライバー目線です!

DSC_7239_0435.jpg
↑Nikon D7000 TAMURON AF 18-200mm    f/9.5, ISO:800, SS:1/15, PC[VI] EV±0

DSC_7242_0436.jpg
↑Nikon D7000 TAMURON AF 18-200mm    f/9.5, ISO:800, SS:1/45, PC[VI] EV±0

DSC_7248_0437.jpg
↑Nikon D7000 TAMURON AF 18-200mm    f/9.5, ISO:800, SS:1/10, PC[VI] EV±0

DSC_7270_0438.jpg
↑Nikon D7000 TAMURON AF 18-200mm    f/9.5, ISO:800, SS:1/125, PC[VI] EV±0


撮影日:2011年11月17日
撮影地:栃木県

元レーシングドライバーカートでも100㌔出るんだからね!でもある

hakuの華麗なドライビング!ミニ四駆でいったい何キロだしてんだ!

なんてツッコミは要りません。

日が傾いてシャッター速度が遅いだけです。

もちろん「法定速度厳守」

長々とお付き合い頂き有難う御座いました^^



関連記事
2011/12/03 00:30 番外編~栃木県 TB(0) CM(2)
こんにちはhakuです^^

今日は茨城県植物園からお届け致します。

DSC_7385_0439.jpg
↑Nikon D7000 Nikon AF-S Micro NIKKOR 40m : f/3, ISO:200, SS:1/250, PC[NL] EV+2.0

DSC_7393_0440.jpg
↑Nikon D7000 Nikon AF-S Micro NIKKOR 40m : f/3, ISO:200, SS:1/45, PC[NL] EV+2.0

DSC_7594_0449.jpg
↑Nikon D7000 TAMURON AF 18-200mm : f/4.8, ISO:100, SS:1/750, PC[VI] EV±0

DSC_7600_0450.jpg
↑Nikon D7000 TAMURON AF 18-200mm : f5.6, ISO:400, SS:1/250, PC[NL] EV+1.0



撮影日:2011年11月24日
撮影地:茨城県植物園


ここは複合施設になっていて
植物園・熱帯植物館・きのこ博士館・
茨城県民の森・県民の森カルチャーセンター・茨城県鳥獣センターが
併設されています。

まだすべて回っていませんが、まとまり次第UPして行こうと思っております^^



おまけ
北海道在住の鈴虫とか捕まえてる方に捧げます@w@
DSC_7648_0453.jpg
葉子さんコメントお待ちしてます^^
関連記事
2011/12/04 06:30 植物 TB(0) CM(2)
こんにちはhakuです^^

植物園に引き続き今日は「熱帯植物館」からお届け致します。

DSC_7420_0441.jpg
↑Nikon D7000 Nikon AF-S Micro NIKKOR 40m : f/3, ISO:400, SS:1/150, PC[NL] EV+1.0

DSC_7426_0442.jpg
↑Nikon D7000 Nikon AF-S Micro NIKKOR 40m : f/3, ISO:400, SS:1/180, PC[NL] EV+1.0

DSC_7549_0445.jpg
↑Nikon D7000 TAMURON AF 18-200mm : f/4.8, ISO:400, SS:1/350, PC[NL] EV+1.0

DSC_7569_0447.jpg
↑Nikon D7000 TAMURON AF 18-200mm : f/4.8, ISO:400, SS:1/180, PC[NL] EV+1.0



撮影日:2011年11月24日
撮影地:茨城県植物園


館内はさすがに湿度・温度が高く、寒い屋外から移動するとレンズが曇ります。

「アカァーン!」あわてずしばらく温度に慣らし、服装も整え撮影に挑みました^^

中に入ると、そこはまるでジュラシックパークの研究施設か

天空の城ラピュタのお城の内部のようでした。

ここではキンキ・キッズなど有名アーティストのアルバム撮影にも使われたそうで

館内に撮影時の様子を展示してありました。

興味のある方は是非、足をお運びください^^


関連記事
2011/12/05 06:30 植物 TB(0) CM(0)
今日は「茨城県鳥獣センター」からお届け致します^^

DSC_7680_0454.jpg
↑Nikon D7000 TAMURON AF 18-200mm : f/6.3, ISO:400, SS:1/45, PC[VI] EV±0

DSC_7693_0455.jpg
↑Nikon D7000 TAMURON AF 18-200mm : f/6.3, ISO:400, SS:1/3000, PC[VI] EV±0

DSC_7704_0456.jpg
↑Nikon D7000 TAMURON AF 18-200mm : f/6.3, ISO:400, SS:1/350, PC[VI] EV±0

DSC_7732_0457.jpg
↑Nikon D7000 TAMURON AF 18-200mm : f/5.6, ISO:400, SS:1/90, PC[VI] EV±0


撮影日:2011年11月24日
撮影地:茨城県植物園

ここは傷ついたり弱った野鳥や動物を保護し手当てをして
元気になったら自然へ返すことを目的に作られたそうです。

驚いたのはカラスも保護されていた事です。
わたしは害鳥だと思っていたカラスですが
ここでは手厚く保護を受けていました。
なんだか早く外に出たそうでしたが^^;
それとも遊びたかったのかな?カラスは遊びが好きだそうですb

なにかと嫌われ者のカラスですが、言われて見れば
たしかに野鳥だ・・・。

それと・・・いばらきにも梟って居たんですね><b知りませんでした。


関連記事
2011/12/06 06:30 野鳥 TB(0) CM(0)
こんにちはhakuです^^

今日は白鷺です。

DSC_8054_0458.jpg
↑Nikon D7000 AF-S NIKKOR 55-300mm : f/5.3, ISO:400, SS:1/8000, PC[VI] EV±0

手持ち撮影ですが、翼の羽の一枚までしっかり撮れてます。



撮影日:2011年11月30日
撮影地:茨城県水戸市「千波湖」

関連記事
2011/12/07 07:08 野鳥 TB(0) CM(0)
こんにちはhakuです^^

今日はシジュウカラです。

この子は動きが早くてなかなか捕らえ切れません。

DSC_8265_0460.jpg
↑Nikon D7000 AF-S NIKKOR 55-300mm : f/5.6, ISO:400, SS:1/90, PC[VI] EV±0

この日はめずらしく三脚を使用しました^^

使い慣れないせいか多少苦労もしましたが

仕上がりに満足できてよかったです。


撮影日:2011年12月5日
撮影地:水戸市内「千波湖」
関連記事
2011/12/08 06:30 野鳥 TB(0) CM(0)
ここ最近の撮影ポイントは

ここ千波湖が多いです^^なぜ?

野鳥がいっぱいで駐車場があって撮影が楽だからです^w^

DSC_8204_0461.jpg
↑Nikon D7000 AF-S NIKKOR 55-300mm : f/5.6, ISO:400, SS:1/45, PC[VI] EV±0


撮影日:2011年12月5日
撮影地:水戸市内「千波湖」

関連記事
2011/12/09 06:30 野鳥 TB(0) CM(0)
おはよう御座います。hakuです^^

DSC_8140_0459.jpg
↑Nikon D7000 TAMURON AF 18-200mm : f/5.6, ISO:400, SS:1/500, PC[VI] EV+3.5, WB 電球B6


撮影日:2011年12月5日
撮影地:茨城県大洗海岸


ここは大洗海岸の神磯鳥居です。鳥居の向こうから昇る朝日です。

みなさん朝日のシャッターチャンスって時間でどれくらいだと思いますか?

2分です。

日が昇り始めてから出切るまでの時間がたったの2分なのです・・・。

気象条件を考えるととてもシビアな撮影です。この日は外気温0℃。

雲が厚くてもダメ。まったく無しもダメ。

時期によっても日の昇る位置が違うので鳥居を正面で捉えられません。

さらにカメラマン多数居ますので場所取りもシビアです。

そんな神様が降り立ったと伝えられる神磯鳥居からお届けしました^^




関連記事
2011/12/10 06:30 風景 TB(0) CM(0)
こんにちはhakuです^^

只今、水戸芸術館では

「アートタワーみとスターライトファンタジー」開催中です。


DSC_8321_0464.jpg



撮影日:2011年12月9日
撮影地:水戸芸術館

水戸市のシンボル的なタワーとして知られる芸術館、

震災の影響で今年は例年より電球を少なめにしているそうですが

この時期のライトアップはとても綺麗です。
関連記事
2011/12/11 06:30 建築物 TB(0) CM(2)
DSC_8326_0466.jpg


撮影日:2011年12月9日
撮影地:水戸芸術館

昨日に引き続き水戸芸術館からです。

石のオブジェをクロスフィルターを通して撮影してみました。

夜間の撮影でシャッタースピードは2秒・・・。

水の感じがちょうど良かったです^^
関連記事
2011/12/12 06:30 建築物 TB(0) CM(0)
DSC_8349_0471.jpg


撮影日:2011年12月9日
撮影地:水戸市「千波湖」

いつもの千波湖から水戸駅北口方向に向かって撮影しました。

普通に通り過ぎていると

正直綺麗ではないです・・・。

写真にしてみると意外なほど綺麗に写るのは・・・

Nikonカメラの性能ですね^^

関連記事
DSC_8351_0472.jpg


DSC_8357_0473.jpg


撮影日:2011年12月9日
撮影地:水戸市「千波湖」

ここ千波湖の噴水は夜間ライトアップされています。

いつもの千波公園から偕楽園方向にカメラを向け

三脚でガッツリ固定&レリーズスィッチで撮影しました。

うっすらと見えるのですが

本来なら噴水のバックに偕楽園の好文亭が

ライトアップされ浮かび上がる構図です。

残念ながら震災後、好文亭に明りは灯っていません。

さらに残念なことに夜の千波湖畔は

デートスポットなのです!

三脚担いだヒゲズラのオサーンが1人でウロウロしてると

プチ変質者です・・・。

綺麗な写真を撮るため苦行を積み重ねるhakuがお届け致しました><
関連記事
DSC_6681_0478.jpg

DSC_6688_0479.jpg


撮影日:2011年9月28日
撮影地:茨城県那珂市「一乗院

ここ一乗院には日本一の毘沙門天(高さ13m)があります。

上杉謙信や多くの戦国武将が崇拝する

戦の神様です。

わたしは別に戦いませんが

なんとなく・・・。

関連記事
2011/12/15 06:30 風景 TB(0) CM(0)
DSC_8406_0480.jpg


DSC_8408_0481.jpg


撮影日:2011年12月15日
撮影地:茨城県つくば市「駅周辺」


もうじきクリスマスですね^^

自然と撮影が夜になります。


ここつくば駅は秋葉原→つくば間を結ぶTXの終着駅です。

始発駅なのかな?残念ながら鉄道はつくば市近辺では

地下になりますので電飾と一緒に写すことは出来ません。

開業時に鉄っちゃんの甥っ子を連れて乗りましたが

全く揺れずめちゃくちゃ早いです。


本来はもっと銀っぽい電飾なのですが

cool night blue でキメてみました^^

それにしてもクロスフィルターがちょっとウザいですね@@;

やりすぎました。

関連記事
検索フォーム
リンク
来客数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
44位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
最新記事 (サムネイル付)
雨引観音の紫陽花2 2017/06/22
「茨城のプロカメラマン展2017」に行って来ました。 2017/06/22
雨引観音の紫陽花 2017/06/21
馬渡のアヤメ5 2017/06/20
馬渡のアヤメ4 2017/06/19
馬渡のアヤメ3 2017/06/18
馬渡のアヤメ2 2017/06/17
馬渡埴輪製作遺跡のアヤメ 2017/06/16
湫尾神社(ぬまおじんじゃ) 2017/06/15
武田氏館 2017/06/14
七つ洞公園のホタル 2017/06/13
神磯の朝陽 2017/06/12
朝焼け 2017/06/11
<道路元標>橘村 2017/06/08
潮来あやめ祭り 6 2017/06/07
潮来あやめ祭り 5 2017/06/06
潮来あやめ祭り 4 2017/06/05
潮来あやめ祭り 3 2017/06/04
潮来あやめ祭り 2 2017/06/03
番外編?号外?暈(かさ)ハロ? 2017/06/03
潮来あやめ祭り 2017/06/02
接写リングを使ってみた パート2 2017/05/31
接写リングを使ってみた 2017/05/30
Google Nik Collection 2017/05/29
<道路元標>菅谷村 2017/05/26
フォトショのプラグイン 2017/05/22
<道路元標>日本国 2017/05/14
北条大池のさくら 2017/05/08
<道路元標>石岡町 2017/05/07
つつじ 2017/05/06